健康や若さの維持|変形性膝関節症という病魔|歩行を邪魔する
カップル

変形性膝関節症という病魔|歩行を邪魔する

健康や若さの維持

サプリメント

活性酸素のみを減らす効果

病気や老化現象の原因の多くは、細胞の衰えにあります。そして細胞を衰えさせているのは、活性酸素という、電子を失って不安定な状態になった酸素です。活性酸素が、自らを安定させるために、細胞の様々な成分から電子を奪うため、細胞は衰えやすくなるのです。それを防ぐ効果があるため注目を集めている健康食品が、水素サプリです。水素には酸素と結合する性質があるのですが、不安定な活性酸素は、安定を求めて水素と積極的に結合しようとします。そのため水素サプリを飲むと、体からは活性酸素がどんどん減っていくことになるのです。優先的に活性酸素が結合するので、エネルギーとして働く正常な酸素は、もちろん体にしっかりと残されます。病気や老化現象の原因となる活性酸素のみが減るので、水素サプリは健康や若さの維持のために、さかんに利用されています。

運動前や麻の起床後

活性酸素は、もとは正常な酸素として、呼吸によって体内に入ってきます。しかし体内では、その酸素のうちわずか数%が、活性酸素に変質してしまうのです。つまり、呼吸をするたび体内の活性酸素が増えていくということです。呼吸は、体を動かすことで激しくなるので、活性酸素が最も増えやすいのは、運動中と言えます。つまり水素サプリは、運動する前に飲んでおくことが、特に効果的なのです。先に水素サプリを飲んでおけば、運動によって入ってきた多くの酸素のうち、活性酸素となったものは、すぐに水素と結合します。つまり、細胞が活性酸素の影響を受けずに済むということです。また、寝ている間よりも起きている時の方が呼吸数が増えるので、朝の起床後に水素サプリを飲むことも効果的とされています。